FC2ブログ

景観100景

「悪い景観100景」を考え直してみましょう。

| ホーム |

このサイトについて

かつて「悪い景観100景」を並べたサイトがありました(http://www.utsukushii-keikan.net/10_worst100/worst.html)【←現在はなくなっています。】
それは「美しい景観を創る会」という団体(都市計画の先生や建築家・彫刻家・照明デザイナーなど、エラい先生方が集まった民間の任意グループでしたが、メンバーの知名度の高さや、各地で行政などと組んでシンポジウムを行ったりと、その発言力・影響力はかなり大きかったといえるでしょう)が作成したものでした。

そもそもこのサイト(あなたが今読んでいるこちらのサイト「景観100景」)を作成した目的は以下の理由でした。
先に述べた「悪い景観100景(←実際には70景だった)」のサイトがかなり独断的であり、かつ、あまりにもインタラクティブ性を欠いていたこと、また、「創る会」時々サイトが落ちていたことなどから、「創る会」が行おうとしていたせっかくの試みが、あまりにも盛り上がらない(面白くない)と判断した管理人(keikan)が、勝手に景観100景を借りて、美しい景観を創る会の意見にコメントして楽んでしまおうと考えたのです。

ところが、この「創る会」が解散し、そのサイトもどこかに消えてしまいました。あれだけ大規模な活動を行い、多方面に影響を与えておきながら、会が解散したら、それでおしまい。というのではあまりにももったいない。そう考えた管理人(keikan)は、ここに「創る会」の高邁な理念とその責任を継承し、今やオリジナルのサイトを確認できない皆さんのお役に立とうと、再スタートしようと考えました。(実質何も変わっておりませんが、途中で止まっていた更新は、できるだけ早めに完了するようにいたします。)

さあ、皆さんで、コメントを使って景観100景に新しい解釈を加えて下さい。

あ、お伝えし忘れましたが、各エントリーに書かれている文章は全て「美しい景観を創る会」によるものであり、本ブログ管理人(keikan)の意見では全くないことをここに表明しておきますので誤解なきよう。(皆さん、きちんとご理解いただいているとは思いますが、念のため。)


なお、管理人の事情(新しいバージョンのキャッシュが保存できなかったという事情)により、このサイトは2005年12月26日時点でのキャッシュ(つまり「悪い景観100景」のオリジナル版)により構成しております。
実は「創る会」では、この後写真の差し替えを行っており、悪い景観70景に加えて30景の「良い景観」を発表しておりました。これらについては管理人がキャッシュを保持しておりません。もしお持ちの方がいらっしゃれば、このエントリーへのコメントとして管理人にお知らせ下さい。


また、各エントリーには日付が掲載されていますが、これはエントリー順を調整するために便宜的につけられたものです。あまり意味はありませんので深読みなさらぬよう。
なお、このサイトのエントリーが、しばらくの間「40景程度をアップしたまま更新されずにいたのは、管理人の怠慢によるものです。深くお詫び申し上げます。「創る会」のサイトが消滅したことを知って、少しやる気になったといういのが正直なところです。近いうちに70景全てをアップする予定でおりますので、今しばらくお待ち下さい。「急げ」というご意見をいただければ、さらに管理人のやる気が出るものと思います(笑。どうか皆さんご意見を残して行ってください。


※この趣旨に合わないコメントは予告なく削除させていただくことがあります。ご了承ください。

※この「ごあいさつ」以外のエントリーは、上記「悪い景観100景」で発表された写真、テキストを忠実に再現しているはずです。万一間違いを発見された方は、コメントにてお知らせください。

※このブログは、明らかに「違法コピー」ですが、あくまで「悪い景観100景」を選定した「良い景観を創る会」が引き起こそうとした議論を深めるための手助けになると考えて作成しているものです。
まあ、とはいえ、問題が起きるのは嫌なので、当面の間ブログ管理人の正体を明示することは考えていません。ただし、推測するのは可能にしようと思っています。

※ご批判、ご助言は、ぜひちょうだいしたく思います。どうかぜひこのエントリーにコメントして下さい。特に「美しい景観を創る会」のメンバー・関係者の皆さんからのコメントを歓迎いたします。

※また、個々のエントリーへは、あくまで、写真の景観へのコメントに限らせていただきますのでご承知おき下さいますよう。

スポンサーサイト



テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/27(日) |
  2. ごあいさつ
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:4
| ホーム |

(旧記事の残り)

ここにはかつて「このサイト」について書かれた文章がありましたが、上記「このサイトについて」に書き直しを行いましたので、文章を削除いたしました。ただ、エントリーそのものを削除いたしますと、皆さんからいただいたコメント並びにトラックバックが失われてしまうため、こうして(旧記事の残り)エントリーとして保存しておくことといたします。ご理解下さい。
コメント・トラックバックいただいた皆さん。どうもありがとうございました。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/31(金) |
  2. ごあいさつ
  3. | トラバ:3
  4. | コメ:1
| ホーム |

01世界の銀座にふさわしい風格が見られない


分類<屋外広告>
銀座にふさわしい景観がどうあるべきか問題を投げかけていきたい。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/30(木) |
  2. 屋外広告
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:3
| ホーム |

02街かどに商業看板の乱立


分類<屋外広告>
この看板を見て役に立った人が何人いるだろうか。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/29(水) |
  2. 屋外広告
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

03巨大看板が並ぶ沿道


分類<道路空間>
ロードサイドサインの案内のあり方を再検討してみてはどうか。


テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/28(火) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

04のぼり旗が沿道景観を支配


分類<道路空間>
旗がなくても困ることはないのに、歩行者やドライバーに強迫的に情報を与えすぎている。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/27(月) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:2
| ホーム |

05建築物を隠すばかりの商業看板(文京区)


分類<屋外広告>
どこの駅前広場にも、「サラ金」や「薬」の看板が目立つ。地方都市の歴史や文化のかけらも感じられない。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/26(日) |
  2. 屋外広告
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

06放置自転車が歩道を埋める(神奈川県)


分類<道路空間>
根本的には交通システムの改善が必要であるが、歩行者にとって広々とした歩行空間にしてほしい。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/25(土) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:1
  4. | コメ:1
| ホーム |

07シンボルロードの入り口に商業看板(栃木県)


分類<屋外広告>
どこの駅前広場にも、「サラ金」や「薬」の看板が目立つ。地方都市の歴史や文化のかけらも感じられない。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/24(金) |
  2. 屋外広告
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

08兼六園からの眺望を壊す高いビル(金沢市)


分類<眺望景観>
昔から変わらない重要な景観視点場のスカイラインを破壊する高層ビル。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/23(木) |
  2. 眺望景観
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

09電線電柱が空を覆う(東京都池袋)


分類<道路空間>
電線・電柱をなくせば、街はもっとすっきりする。今後は大通りだけでなく、地区内道路に対しても優先順位をつけながら面的に普及していくことが望まれる。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/22(水) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

10空からの眺めに耐えられないビルの屋上機器


分類<建築物>
建築屋上でも超高層ビルなどから、日常的に俯瞰的にのぞかれるのでしっかりしたデザイン対応が必要。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/21(火) |
  2. 建築物
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

11三面張りコンクリート護岸(神田川)


分類<河川・海岸>
都市河川の多くは活発な都市活動に狭い空間に流域内から短時間にあふれ出る洪水流量を流す河川構造を強いられている。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/20(月) |
  2. 河川・海岸
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

12無機的な海岸保全施設(北陸地方)


分類<河川・海岸>
コンクリートの護岸堤や消波ブロックで覆われた砂浜には、かつての自然らしさが感じられない。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/19(日) |
  2. 河川・海岸
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

13丘陵地を襲う住宅地


分類<眺望阻害>
里山として残されるべき丘陵地も建築造成の技術により、止めどもなく市街地が斜面地を覆ってしまう。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/18(土) |
  2. 眺望阻害
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

14景観を否定された漁村


分類<眺望阻害>
昔ながらの漁村に突如、海側に巨大なマンションが出現した。法的には合法な建築であっても、まちにとって市民にとってはマイナスの多い問題だ。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/17(金) |
  2. 眺望阻害
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:2
| ホーム |

15農村地域でも目が向いてしまう広告看板


分類<農山村地域>
車窓からの田園風景を邪魔する看板類の乱立。地権者にとっては貴重な収入源でも、地域財産といえる景観が台無しである。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/16(木) |
  2. 農山村地域
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

16本来の姿を失った都市河川(日本橋川)


分類<都市構造・都市計画>
どこどこの橋は良くないとか誰の設計であるとか、はっきりとものを言っていきたい。かつて首都高をつくったときは国民的なコンセンサスはあったのだが、現在では川の上を通さない別の方法が求められている。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/15(水) |
  2. 都市構造・都市計画
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

17ダム湖に出現する裸地法面


分類<河川・海岸>
治水を主目的としたダム湖には裸地法面が大きく出現して、環境保全が十分されていない。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/14(火) |
  2. 河川・海岸
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:2
| ホーム |

18街並みを汚くしている電線・電柱


分類<道路空間>
最近になって電線の他に各種ケーブル線が増え、視界をますます低く圧迫している。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/13(月) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:1
  4. | コメ:3
| ホーム |

19過剰な広告看板のために壁に成り下がった建築物


分類<建築物>
むやみに商業看板を設置しないような規制・誘導手法が必要である。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/12(日) |
  2. 建築物
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

20商店のはみ出し陳列


分類<道路空間>
お店の中までわからないが、道路上にはみ出しすぎているし、のぼり旗も余計なものだ。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/11(土) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:1
| ホーム |

21通りの先が見通せない程の電線・電柱


分類<道路空間>
頭上をクモの巣のように絡み合う電線・電柱。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/10(金) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:0
| ホーム |

22アーケードのために暗く活気のない商店街


分類<道路空間>
ただでさえ暗いシャッター街が蓋をされていたのでは、輪を掛けて陰鬱な気分になってしまう。

テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/09(木) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:1
| ホーム |

23お江戸日本橋は蘇るのか


分類<道路空間>
東海道の出立点という日本を代表する名所に、あまりといえばあまりな仕打ちではないか。


テーマ:悪い景観 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/08(水) |
  2. 道路空間
  3. | トラバ:0
  4. | コメ:2
次のページ